医師紹介

つばさクリニック岡山 理事長・院長 中村 幸伸

ご挨拶

医師として働き始めてから6年、倉敷中央病院で急性期の医療に携わっていた頃、自宅に帰りたいが退院後の体制が整わずに入院を余儀なくされている患者さんを何人も見てきました。
そうした患者さんが自宅で安心して療養できる医療を提供したいと思い、在宅診療を専門的に行う診療所で研鑽を積んだ後、2009年に岡山県内では初めての24時間365日体制の訪問診療専門のクリニックを開院し、倉敷市内を中心に活動してまいりました。
倉敷でのつばさクリニックの開院から6年が経ち、医師をはじめ志を共にできるスタッフも増え、多くの患者さんの在宅療養を支えられるようになりました。倉敷地域だけでなく、岡山市においても、在宅医療が必要な方々を支え、安心して自宅での療養を行っていただきたい、そして地域の医療に貢献したいという思いで、2014年に岡山市で【つばさクリニック岡山】を開院しました。どうぞ、お気軽に何でもご相談ください。

医療法人つばさ つばさクリニック岡山
理事長・院長 中村 幸伸

医師略歴

略歴
1977年 島根県出生
2002年 鳥取大学 医学部医学科 卒業
2002年 財団法人倉敷中央病院 <教育研修部・循環器内科>
2007年 三育会 新宿ヒロクリニック(在宅療養支援診療所) 開院
2009年 つばさクリニック(在宅療養支援診療所) 開院
2011年 医療法人つばさ 設立
2014年 つばさクリニック岡山(在宅療養支援診療所) 開院
所属学会
日本内科学会 / 日本在宅医学会 / 日本循環器学会 / 日本心臓病学会
資格
内科認定医 / 循環器専門医 / 日本在宅医学会指導医 / 岡山大学医学部医学科 臨床教授